40代芸人が受けたダウンタウンの影響...“松本チルドレン”大量発生で起きた失敗談

40代芸人が受けたダウンタウンの影響...“松本チルドレン”大量発生で起きた失敗談

  • マイナビニュース
  • 更新日:2021/06/10
No image

きょう10日に放送される読売テレビ・日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンDX』(毎週木曜22:00~)では、「ほぼ同期! 華の40代芸人トーク祭り!」と題し、脂の乗ったアラフォー芸人がスタジオに集結する。

峯田和伸、ダウンタウン愛あふれ涙「人生で一番聴いた人の声」

ゲスト出演するのは、河本準一(次長課長)、後藤輝基(フットボールアワー)、柴田英嗣(アンタッチャブル)、スピードワゴン、ロッチ。後藤が「ダウンタウンさんの影響でトガっていた芸人が多かった!」と弁明すると、松本人志は「最近のその風潮が嫌! 我々はめちゃくちゃ礼儀正しかった!」と笑う。

また、柴田は「山崎(弘也)はダウンタウンの大信者! 俺が松本さんをやるから、お前が浜田さんをやって!と言われて大変だった」、コカドも「トガった芸風のダウンタウンにめちゃくちゃ影響された」といい、“松本チルドレン”が大量発生した結果起きたライブシーンでの失敗談を語る。

この話を受け、松本は「それは浜田が悪いって! なんばグランド花月の客席降りて、客にブチぎれていた!」と自身の若手時代を語り、浜田自ら、客にキレた様子を完全再現する。

河本、小沢は、ダウンタウンのカッコいいエピソードを披露し、後藤は浜田から受けたとんでもない仕打ちを暴露する。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加