2つの台風 18号は明日までに熱帯低気圧に 19号は北東に進む

2つの台風 18号は明日までに熱帯低気圧に 19号は北東に進む

  • ウェザーニュース
  • 更新日:2021/10/14
No image

2021/10/14 07:42 ウェザーニュース

14日(木)6時現在、台風18号はトンキン湾を西北西に、台風19号は南鳥島近海を東北東に進んでいます。

台風18号はさらに西寄りに進み、明日15日(金)までには熱帯低気圧に変わる見込みです。台風19号は北東に進み、段々と勢力が弱まる予想です。

台風18号 ベトナム方面へ

▼台風18号 10月14日(木)6時
中心位置   トンキン湾
大きさ階級  //
強さ階級   //
移動     西北西 20 km/h
中心気圧   990 hPa
最大風速   23 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 35 m/s

台風18号(コンパス)は14日(木)6時現在、勢力を落としながら西寄りに進み、ベトナム方面に向かいます。10月15日(金)6時までには、熱帯低気圧へ変わる見込みです。

台風19号 進路が北東に

▼台風19号 10月14日(木)6時
中心位置   南鳥島近海
大きさ階級  //
強さ階級   //
移動     東北東 20 km/h
中心気圧   1000 hPa
最大風速   20 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 30 m/s

台風19号(ナムセーウン)は南鳥島近海を東北東に進んでいます。このあとは北東に進みながら勢力が弱まる予想です。小笠原諸島では高波の影響を受ける可能性がありますが、台風19号の影響で雨や風が強まることはない見込みです。

また、17日(日)3時までには、熱帯低気圧へ変わる予想です。

No image

平年の台風発生数

台風の名前

台風の名前は、国際機関「台風委員会」の加盟国などが提案した名称があらかじめ140個用意されていて、発生順につけられます。

台風18号の名前「コンパス(Kompasu)」は日本が提案した名称で、円を描く文房具が由来のコンパス座という星座から付けられたものです。

台風19号の名前「ナムセーウン(Namtheun)」はラオスが提案した名称で、川の名前が由来です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加