2度の登園確認に点呼 送迎バス3歳児死亡で再発防止策を発表

2度の登園確認に点呼 送迎バス3歳児死亡で再発防止策を発表

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2022/09/23
No image

"女児が死亡する事件があった川崎幼稚園=2022年9月6日、静岡県牧之原市、山崎琢也撮影"

静岡県牧之原市の認定こども園「川崎幼稚園」で女児(3)が送迎バスに取り残されて死亡した事件を受け、園は23日、市内で保護者説明会を開いて再発防止策を明らかにした。送迎バスについて繰り返しの確認を定めた新マニュアルを作成したほか、2度の登園確認に加えて点呼をするといったルールを定めた。休園が続いてきたが、安全対策を講じたうえで10月3日から園を再開させるという。

園児は指定席、最後部にぬいぐるみ…送迎確認、あえてアナログの理由

説明会は午後3時から始まった。園の代理人弁護士によると、事件当日にバスを運転した増田立義前理事長(73)=8日付で辞任=の後任に16日付で就いた息子の増田多朗理事長らが出席。亡くなった女児と家族、園児と保護者に改めて謝罪し、園の取り組みを説明した。保護者からの質問に答えた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加