【コンビニの唐揚げ弁当】“大手3社”を食べ比べ!「コスパ1位」を独断で決定♪

【コンビニの唐揚げ弁当】“大手3社”を食べ比べ!「コスパ1位」を独断で決定♪

  • ウレぴあ総研
  • 更新日:2021/07/22
No image

【セブン-イレブン「若鶏のから揚げ弁当 レモンポン酢」】ゴロゴロした唐揚げが4つ入っています

仕事中や疲れて帰ってきた日の夕飯に活用できるコンビニ弁当。

実際のところどれが1番おいしいのか、コスパがいいのか気になったことはありませんか?

そこで、今回は「唐揚げ弁当」に絞ってコンビニ3社の比較をしていきます。

量や味などはもちろん、コスパの良さを実際に食べてレビューしていくので、お気に入りの商品を見つけてみてください。

いつもの食卓をもっと満足できるものにするため、自分のベスト唐揚げ弁当を発見しましょう。

【写真】この記事の写真一覧

セブン-イレブン「若鶏のから揚げ弁当 レモンポン酢」

セブン-イレブンの唐揚げ弁当は、さっぱりとレモンポン酢で食べる商品です。

カロリーは819キロカロリーで、ボリューム満点なお弁当です。

販売地域は、東北と北関東なので、西日本では販売されていないようです。

コスパや味について

ボリューム満点なので、ずっしりとした重みを感じられました。レモンぽん酢は別で付いているので、唐揚げ単体で楽しみたい人にもおすすめです。

3社のコンビ二の中で最も安い商品なので、コスパの面から見ても良いお弁当です。

唐揚げは全部で4つ入っており、ポテトサラダと敷き詰められたご飯が迫力満点です。

お弁当の半分以上をご飯が占めているので、しっかりお腹いっぱいになりそうな予感です。

レモンぽん酢は、さらっとした液体で、見た目は完全にぽん酢。

そのため、唐揚げにかけてみても見た目に変化はありませんでした。ご飯と唐揚げの置いてある容器に仕切りがないので、ぽん酢がご飯に染みてしまいました…。

唐揚げを食べてみると、しっとり感の強い唐揚げです。

衣のサクサク感はあまり感じられませんが、身が詰まっているので肉感を感じられました。

唐揚げの数は4つですが、1つ1つが満足できるボリュームなので、男性でもお腹いっぱいになるのではないでしょうか。

ぽん酢にレモン風味が足されていることで、さらにさっぱりした味わいになり、飽きの来ない味わいです。

一緒に入っているポテトサラダは控えめな味付けなので、唐揚げ弁当の邪魔になりません。揚げ物が食べたいけれど、重さが気になる方にもおすすめしたいお弁当です。

ファミリーマート「炒飯&だし唐揚弁当」

あごだしや昆布だし、白だしなどで味付けした唐揚げと、炒飯を組み合わせた贅沢なお弁当です。

宮崎県、鹿児島県では取り扱っていないので注意してください。

カロリーは872キロカロリーで、唐揚げは5個入っています。

セブン-イレブンやローソンよりも多く唐揚げを食べられるので、唐揚げを多く食べたい方におすすめですよ!

コスパや味について

しょうゆ風味の炒飯は香ばしく、パラパラ具合が特徴的でした。

予想よりも本格的な味わいだったので、唐揚げだけでなくチャーハンも満喫できるお弁当です。

メインの唐揚げはさっぱりした味付けで、飽きの来ない味わいでした。

薄すぎず濃すぎない味わいなので、5個食べてももたれる感じはありませんでした。お肉はふっくらとしていて、食べ応えのある唐揚げです。

他のコンビニと同じくらいの価格帯で、唐揚げが多く入っているので、唐揚げ好きな人にとってはコスパのいい弁当ではないでしょうか。

また、炒飯との組み合わせなので、2つの味を楽しめるのもポイントです!

ローソン「これが鶏竜田揚げ弁当」

ローソンの鳥竜田揚げ弁当は、よりおいしく生まれ変わって販売された商品です。

ぎっしり中身が詰められており、迫力満点のお弁当。

生まれ変わって登場したことで、さらに人気が出ているのではないでしょうか。

さっぱり食べられるよう、おろしぽん酢で食べる商品です。

カロリーは、926キロカロリーとかなりのボリュームですが、税込550円という値段です。

コスパや味について

新しくなって登場した商品なので期待が高まります!

重みのあるお弁当で、お腹が空いたときにぴったりのサイズ感です。

竜田揚げは4つ入っており、ご飯はなんとわかめご飯! さらに卵焼きも入っていて、ザ・お弁当という印象です。

一緒についてきたおろしぽん酢をかけてみると、いささか少ない量に思えましたが、食べすすめていてもそこまで気になりませんでした。

鶏肉とご飯の容器が分かれているので、ぽん酢がご飯に染みてしまうことがなく、それぞれの味を楽しめます。

竜田揚げはサクサクした衣でした。中身のお肉は柔らかく、皮が少ないのでさっぱりした味わいです。

大根おろしと一緒に食べると、コンビニ弁当とは思えないほどのクオリティ! 唐揚げのレベルが高くて驚きました。

卵焼きは甘すぎずちょうどいい味わいです。だし巻き卵に近い味だったので、甘いのが苦手な人でも食べやすいのではないでしょうか。

さらにポイントはわかめご飯! 見た目でも味でもちょっと贅沢しているような気分になれるはずです。

ボリューム満点で、レベルも高いのでコスパのいいコンビニ弁当だといえるでしょう。

唐揚げ弁当なら、ココがナンバーワン!

コンビニの唐揚げ弁当を3種類食べた中で、お気に入りのお弁当を勝手に決めます!

お弁当全体での満足度が高かったのは、ファミリーマート「炒飯&だし唐揚弁当」です。

唐揚げ弁当のお米は白米が多かったのですが、ファミリーマートは炒飯との組み合わせになっています! 唐揚げだけでなく、炒飯も1つのお弁当で楽しめるので、満足度が非常に高いです。

唐揚げのレベルでいうと、ローソン「これが鶏竜田揚げ弁当」がダントツです。衣がサクサクしているので、食感も楽しめます! ボリュームのある唐揚げですが、おろしぽん酢でさっぱり仕上がっていて、そこまで重さを感じません。

満足度の高いお弁当が食べたい方はファミリーマート、美味しい唐揚げを食べたい方はローソンに行ってみてください!

ただ、コスパの良さでいえばセブン-イレブンが1番です。3社のコンビニの中で最も安く、量がしっかり確保されているので、満腹感を重視したいのであればセブンイレブンのお弁当を食べてみてください。

一口に「コンビニの唐揚げ弁当」といっても、コンビニごとに特色がありました。

どれもコンビニ弁当としてはレベルが高く、満足できる商品だと感じました。

この記事の写真一覧

(うまい肉)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加