不倫10年...中絶、借金...悩む相談者に江原啓之が届けた言葉

不倫10年...中絶、借金...悩む相談者に江原啓之が届けた言葉

  • TOKYO FM
  • 更新日:2021/07/29
No image

スピリチュアリストの江原啓之が、現代社会でさまざまな悩みに直面している人たちに温かい“ことば”を届けるTOKYO FMの番組「Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り」。今回の番組では、自分のことが大嫌いで悩む方のメッセージを紹介。江原が“ことば”を届けました。

江原啓之

◆バカな自分に原因がある
私は昔から、家でも学校でも社会に出ても、人と上手くコミュニケーションがとれず、職も転々としています。昔から顔のことでクラスメイトや母からバカにされ、自分のすべてが大嫌いです。

職場では、私の行動をいちいち笑ったり、にらんだりする人たちもいます。こんな私にも好きな人ができたのですが、彼は妻子がある人。実家を出て、彼と同棲して10年経ちますが、借金、中絶、職場の人間関係も最悪です。

私は実家を離れて好きな人といるのに、何をしにここへ来たのか。時間もお金もムダにして、すべてはバカな自分に原因があるのだろうと感じています。お互いに、こんな生活は嫌なのに、どちらも依存しているのだと思います。江原さんに叱られると思いますが、誰にも心の内を言えず、気がおかしくなりそうです。番組にメールしようか、とても思い悩みましたが、江原さんが「ネガティブから学ぶこともある」とおっしゃっていたので、思い切ってメールを送りました。

◆江原からの“ことば”
あなたも、自分で何が悪いのか分かっていますよね。「バカにされて……」という過去のこともあるのでしょうが、そんな人は笑い飛ばせばいいだけ。職場も同じ。どこでも、良い人もいれば、そうでない人もいる。あまりネガティブな気持ちになってはいけない。気の毒な経験もあったと思うけれど、自分次第。気持ちは分かったから、もう一度立ち上がって、新しい人生の扉を開けよう。道に迷ったときは突き進んではいけない。必ず分かるところまで戻る。

人は横着だから、道に迷っても突き進めば、どこかに出ると思っています。でも、それはダメ。一旦、分かるところまで戻るのです。今までいろいろとあったと思いますが、一旦、更地に返して、仕事から何からすべて1から新たに築くこと。過去を恨んではいけない。更地にして、新たな道を開く。面倒かもしれないけれど、急がば回れです。あとになれば、「あのとき、そうしておいて良かった」ということになる。人生頑張って、ポジティブさんになってくださいね。

◆江原啓之 今宵の格言
「節目は再生の知恵です。新しい自分に生まれ変わりましょう」
「年の初めにつまずいた人は、すぐに軌道修正しなさいというメッセージです」

番組では、江原に相談に乗って欲しい悩みや感想、メッセージを募集しています。番組サイトまでお寄せください。

<番組概要>
番組名:Dr.Recella presents 江原啓之 おと語り
放送日時:TOKYO FM/FM 大阪 毎週日曜 22:00~22:25
エフエム山陰 毎週土曜 12:30~12:55
パーソナリティ:江原啓之
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/oto/

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加