鼠径部を痛めたスティーラーズOLBワットは除外に降格でベンガルズ戦欠場

鼠径部を痛めたスティーラーズOLBワットは除外に降格でベンガルズ戦欠場

  • NFL JAPAN.COM
  • 更新日:2021/09/26
No image

ピッツバーグ・スティーラーズのT.J.ワット【AP Photo/Keith Srakocic】

T.J.ワットは先週、鼠径部(そけいぶ)を痛めてしまったが、大きなケガは避けられた様子だった。しかし、試合の欠場は避けられなかった。

ピッツバーグ・スティーラーズのスターはシンシナティ・ベンガルズとのサンデーゲームで除外に降格されてしまった。この1週間ずっとワットは練習を制限され、クエッショナブルとされていた。オールプロ選出のアウトサイドラインバッカー(OLB)はラスベガス・レイダースに敗れたシーズン第2週の試合中、第2クオーターでそけい部を痛めて退場し、後半を全て欠場した。

ワットは2週間前にNFL最高額の報酬を手にする守備選手になったばかりだった。また、それにふさわしい働きも見せていた。ここまでプレーした6回弱のクオーターで、3度のプロボウラーはすでに3回のサックと6回のクオーターバックヒットを記録している。

5年間にわたるワットのキャリアで今週末は3試合目の欠場となる。

【M】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加