西武2軍調整中の山川&木村がアベック弾

西武2軍調整中の山川&木村がアベック弾

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/05/04

西武の山川穂高内野手(29)と木村文紀外野手(32)がイースタン・リーグ、楽天戦(カーミニーク)に出場し、アベック弾を放った。

No image

西武・山川

山川は初回2死一塁で、塩見から左翼席に先制の2ラン。「塩見さんは1軍の投手なので、そういう投手からいいホームランが打てたのは良かったと思います。ホームランが出ていて、守備も走塁もできる状態というのは大事だと思っているのでそういう面ではホッとしています」と安堵した。

木村は2│0で迎えた4回先頭で中越えに2試合ぶりの一発。「体の状態は良くなってきているなと思いますし、バッティングもいい感じに振れています」とうなずいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加