永山絢斗、『インビジブル』出演 物語のカギを握る“本物のインビジブル”に

永山絢斗、『インビジブル』出演 物語のカギを握る“本物のインビジブル”に

  • Sirabee
  • 更新日:2022/05/13
No image

俳優・永山絢斗が、TBS系ドラマ『インビジブル』(金曜・午後10時)に出演することが明らかになった。

■刑事と犯罪コーディネーターがバディに

俳優・高橋一生主演の同ドラマは、“クリミナルズ”と呼ばれる凶悪犯を捕らえるために、刑事の志村貴文(高橋)と、裏社会を牛耳る犯罪コーディネーターの“インビジブル”ことキリコ(柴咲コウ)が異色のバディを組む犯罪エンターテインメントだ。

関連記事:松下由樹『インビジブル』第4話にゲスト出演 協力を依頼する捜査三課長

■物語のキーマン

いよいよ新章に突入する物語で永山が演じるのは、キリコの弟で“本物のインビジブル”のキリヒト。幼い頃からキリコと共にインビジブルとして育てられ、犯罪のコーディネートに関わってきたが、とある出来事から姉弟は距離を取ることに。

キリコは、キリヒトが現れたことに驚きながらも、待ちわびたような表情を見せる。果たしてキリヒトが突然姿を現した理由とは。これまで“インビジブル”を名乗っていたキリコの本当の目的とは…。キーマンとなるキリヒトの登場で物語は大きく動き出す。

■3年前の事件への関与を告げる

No image

20日放送の第6話では、姉を取り戻すために姿を現したキリヒトが、安野(平埜生成)が殺害された3年前の事件も自分がコーディネートしたと志村に告げる。

さらに現在進行中の事件もほのめかし、今回依頼されたターゲットのうちの1人でも救うことができれば、キリコを諦めると言い残して立ち去る。

■予告通りに犠牲者が…

キリヒトを捕まえれば、いくつかの未解決事件の真相が解明され、新たな犯罪を食い止めることができると考え、警察は緊急配備による捜索を強化する。

やがて、キリヒトの予告通りに新たな犠牲者が1人発見される。その残忍な手口を聞いたキリコは、医師免許を持つ「ドクター」の仕業だと志村に明かす。磯ヶ谷(有岡大貴)と夏樹(堀田茜)が被害者の身辺を調べると、同様に命を狙われそうな人物が2人浮上する…というストーリーが展開する。

・合わせて読みたい→ドラマ『インビジブル』第1話にDAIGOとRED RICEが出演 インパクトある人物に

(文/Sirabee 編集部・けろこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加