NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
仕切り直しの米子松蔭が球場入り 校長は祈り「ケガをしないように頑張ってほしい」

仕切り直しの米子松蔭が球場入り 校長は祈り「ケガをしないように頑張ってほしい」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/07/22
No image

バスで到着し、球場入りした米子松蔭ナイン

「高校野球鳥取大会・2回戦、米子松蔭-境」(21日、どらドラパーク米子市民球場)

学校関係者1人の新型コロナウイルス感染による17日の辞退決定から一転、復帰を果たした米子松蔭。

仕切り直しの一戦の前。学校バスで球場に到着し、落ち着いた表情で球場内に入っていった。

この日の選手が到着する前の朝、球場を訪れた長崎成輝校長は「選手たちはプレッシャー感じていると思う。練習もあまりできていないので、ケガをしないように頑張ってほしい」と語った。

一方、米子松蔭の大会復帰を快く受け入れ、仕切り直しの1戦に臨む境は、バスで到着すると、時折、笑顔を見せながらバスを降り、球場内に入っていった。応援に駆けつけた保護者は、拍手で境ナインを球場に送り出した。

試合は、このあと10時30分から試合開始予定とされている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加