DeNA・オースティンが首の張りを訴えベンチ外れる 前日フェンスに衝突

DeNA・オースティンが首の張りを訴えベンチ外れる 前日フェンスに衝突

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/08/01
No image

DeNA・オースティン

「阪神-DeNA」(1日、甲子園球場)

DeNA・オースティンが首の張りでベンチを外れた。

「2番・右翼」でスタメン出場。7月31日・阪神戦(甲子園)の六回、ボーアの大飛球を懸命に追っていき、右翼フェンスにぶつかった。捕球はできず、返球後に一瞬、その場に座り込んだ。トレーナーが駆けつけたがそのままプレー再開。直後の七回に同点適時打を放った。

ラミレス監督は「昨日の試合後、衝突した影響で首の張りがあった。今朝も張りが続いていたので、ラインアップから外しました」と説明。試合前練習ではグラウンドに姿を見せなかった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加