Aマドリード・サウールとマンCベルナルド・シウバのトレード検討 現地紙

Aマドリード・サウールとマンCベルナルド・シウバのトレード検討 現地紙

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/06/09
No image

マンチェスター・シティーのベルナルド・シウバ(ロイター)

今夏、アトレチコ・マドリードのスペイン人MFサウール(26)とマンチェスター・シティーのポルトガル代表MFベルナルド・シウバ(26)のトレードが行われる可能性があると、スペイン紙アスが9日報じた。

2人とも今季は所属クラブで納得のいく活躍ができておらず、移籍して環境を変えることを検討している。そんな中でAマドリードがマンチェスターCにサウールを獲得しないかと打診。その移籍交渉にベルナルド・シウバが交換要員として加わる可能性がでてきた。Aマドリードのシメオネ監督も、ベルナルド・シウバがモナコに在籍していた頃から注目していたという

Aマドリードが設定しているサウールの契約解除金は約7000万ユーロ(約91億円)で、ベルナルド・シウバの額に近く、トレードとしてつり合いのとれたものになっている。

ただ、ベルナルド・シルバはマンチェスターCのグアルディオラ監督にとって絶対的な選手ではなくなってはいるものの、クラブが容易に手放すレベルの選手ではないため、アス紙もこの交渉がすぐにまとまるものではないと予想している。(高橋智行通信員)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加