新婚・板野友美に出川哲朗が「お尻叩いて!」まさかの懇願

新婚・板野友美に出川哲朗が「お尻叩いて!」まさかの懇願

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/13
No image

板野友美

1月10日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)に、板野友美(29)が出演。5日に結婚を発表した、東京ヤクルトスワローズの高橋奎二投手(23)とのなれそめなどについて語った。

関連:板野友美、ヤクルト・高橋奎二選手とペアルックで結婚報告!元AKB48メンバーも祝福

板野は小林廣輝(27)アナウンサーになれそめについて聞かれると、友人と食事をするときに、その友人が知り合いの高橋投手を呼んだのが最初だったと回答。これにNON STYLE井上裕介(40)が「紹介したっていう形ですよね?」と質問すると、板野は紹介というより、みんなでごはんを食べたときの1人が高橋投手だったと答えた。

板野はさらに「最初は6コ下なので、本当に“かわいいな”っていう感じで、恋愛対象でもなかったんですけど」と言うと、高橋投手が板野のソロ曲も知っているファンだったと、当時を回顧。そこからライブに招待し、だんだんと親しくなったのだと語った。

ここで井上が「1、2か月前ぐらいに、1回ごはん行ってるんです。板野さんと。それも、共通の知り合いがいて、その知り合いから、“板野さんが、井上くんとごはん行きたいって言ってるよ”って言われて」と、板野のリクエストで食事に行ったのだとアピール。これに板野は「違う違う違う」と否定するも、井上は「それは俺のこと好きやと思うじゃないですか! そんならこの(結婚の)話ですよ!」と興奮。

これに板野は、井上が司会をしているテレビ番組のファンでその話を聞きたかったのと、自身がやっているYouTubeの『友chube』に出演してほしかったために食事に誘ったのだと、事情を明らかに。これにMCの和田アキ子(70)が「井上、利用されてるわ」とツッコんで、スタジオの笑いを誘っていた。

■出川哲朗が必死のアピール

そんなさなか、出川哲朗(56)が「そんな話はいいんだよ!」と会話に乱入すると、「私ヤクルトファンなんですよ。もう素晴らしい球投げるし、すごいピッチャーなんで。将来のヤクルトの左のエース候補なんですけど、去年なんと1勝しかしてないんですよ。ちょっと、奥さん、頼むよ!」とまくしたてると、板野に向かって「お尻叩いて、もう、お尻叩いてあげてください」と懇願。これに板野は「頑張ってごはん作ります」と、笑顔で返していた。

板野は放送の翌日、11日にインスタグラムを更新。和田と出川とのツーショット写真とともに、高橋投手とのツーショットも公開。2人は手作りと思われるお好み焼きを前にしていた。

かねてより板野はSNSに手料理の写真を投稿していて、その出来ばえには称賛の声が多く集まっている。アスリートにとって、体を作る食事はとにかく重要。得意の手料理で高橋投手をしっかりバックアップすれば、出川の願いに応えられるかも?

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加