十両は王鵬が3連敗 10勝一番乗りの一山本が単独トップに/九州場所

十両は王鵬が3連敗 10勝一番乗りの一山本が単独トップに/九州場所

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2021/11/25
No image

王鵬は9連勝のあと3連敗

大相撲九州場所12日目(25日、福岡国際センター)元横綱大鵬の孫、十両・王鵬(21)=大嶽=が剣翔(30)=追手風=に敗れて3連敗を喫した。十両の優勝争いから後退。一山本(28)=二所ノ関=が荒篤山(27)=荒汐=と2敗対決を制して10勝目をあげ、十両の単独トップに立った。

王鵬は立ち合って張られてから押し込まれ、前傾になったところではたき込みに屈した。初日から9連勝の後、3連敗。取組後はリモート取材に応じることはなかった。

同じく2敗だった一山本は、荒篤山との2敗対決で勝利して単独トップに。もろ手で突いてから休まず攻めて押し出した。「(相手は)兄弟子ですけど同学年で、常に意識している部分はあった。よかったです」と喜んだ。優勝だけでなく、西4枚目で再入幕も視野に入る10勝目。「終わってみないとわからないので。まずはその日の一番に勝てるようにしていきたい」と話していた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加