自衛隊の大規模接種 9月25日までの継続を正式決定

自衛隊の大規模接種 9月25日までの継続を正式決定

  • テレ朝news
  • 更新日:2021/07/22
No image

動画を見る(元記事へ)

自衛隊が東京と大阪で運営している新型コロナワクチンの大規模接種センターについて、防衛省は9月25日まで継続する方針を決定しました。

中山防衛副大臣:「1回目の接種を受ける方々が2回目も確実に自衛隊大規模接種センターで接種の機会を提供することが必要との観点から決定をしたものであります」

1回目の接種を受けられるのは来月28日までで、それ以降は2回目の接種のみになるということです。

使用するワクチンは引き続きモデルナ製で、東京、大阪ともに今と同じ会場で接種を行います。

また、予約方法の変更も発表されました。

これまでは1週間分をまとめて受け付けていましたが、26日からは月曜日にその週の後半分、木曜日に翌週の前半分を受け付けるということです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加