SNSで聞いた「朝食に関する意識調査」結果を公開 - 朝食を食べない理由2位は「時間がない」、1位は?

SNSで聞いた「朝食に関する意識調査」結果を公開 - 朝食を食べない理由2位は「時間がない」、1位は?

  • マイナビニュース
  • 更新日:2022/06/23
No image

ナッシュは6月23日、「朝食に関する意識調査」の結果を発表した。同調査の回答者数は228名。6月18日〜20日の期間にSNSを介して実施された。

nosh、「ゴーヤチャンプルー」ほか夏らしい新メニュー3種が登場

朝食をとる頻度について尋ねたところ、最も多かった回答は「毎朝食べる」で63.7%。以下、「時々食べる」(16.3%)、「時間がある時は食べる」(10%)、「食べない」(10%)と続いている。頻度に差はあるものの、朝食を食べる人が全体の9割を占めることが明らかになった。

朝食を食べないと回答した人以外に「朝食に何を食べるか」を聞いたところ、1位は「パン」(62.6%)という結果に。次いで「ご飯」(53.4%)、「おかず類」(21.8%)、「シリアル」(19.9%)と続いた。その他の項目には「プロテイン」「ヨーグルト」「オートミール」といった意見が含まれている。

食べないと答えた人に対して「朝食を食べない理由」を尋ねたところ、1位の回答は「面倒だから」(54.2%)。2位には「時間がないから」(50%)、3位には「食欲がないから」(33.3%)がランクインした。同社はこの結果を受け、朝食を食べない人は調理に手間や時間がかかることがネックになっているのではないかと推測している。

てらこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加