文豪たちが愛した軽井沢 「リゾートワークステイ30泊プラン」

文豪たちが愛した軽井沢 「リゾートワークステイ30泊プラン」

  • J-CASTニュース
  • 更新日:2021/02/21

旧軽井沢KIKYOキュリオ・コレクションbyヒルトン(長野県軽井沢町)は、「リゾートワークステイプラン」を2021年6月30日のチェックアウトまで販売している。

No image

別荘気分の30泊又は6泊

古くより財界人・皇族の保養や作家・文人の創作の場として愛されてきた軽井沢。その別荘に住んでいるような、リゾート地のサテライトオフィスで仕事をしているような、30泊または6泊の連泊プランだ。

客室は48平米のデラックスルーム。ライティングデスクやコーヒー・紅茶など仕事のお供が無料となっている。さらに、仕事の合間や仕事を終えた後のリフレッシュに便利な"The Lounge"のカクテルタイム(17時~20時)や、プリントサービスも無料。また、好評サービスのメルセデスベンツでの無料送迎は何度でも利用可能だ。9時から21時まで軽井沢駅とホテル間で提供しており、駅周辺へのショッピングなどにも活用できる。

1室1人素泊まりの場合、料金は30泊39万円、6泊10万8000円(税別)。<J-CASTトレンド>

J-CASTニュース

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加