杉村太蔵さん、オンラインで金融教育 五所川原商業高

杉村太蔵さん、オンラインで金融教育 五所川原商業高

  • Web東奥|東奥日報社
  • 更新日:2021/11/25
No image

クイズ形式で金融の基礎知識を生徒に教える杉村さん

青森県五所川原市の五所川原商業高校で24日、金融教育の講演会が開かれ、元衆院議員の杉村太蔵さんがオンラインで講演した。杉村さんはクイズ形式で預貯金の金利の基礎知識やゲーム課金のトラブル事例を伝えた上で、資産運用の重要性をスクリーン越しに呼び掛けた。

県や日本銀行青森支店などでつくる県金融広報委員会が主催。同校体育館で行われ、1~3年生約230人が参加した。

杉村さんは「100万円を10年で2倍の200万円にするには、金利が10%必要?」などの○×式クイズを出題。貯金と株式のどちらで資産を運用するべきか-という生徒からの質問に対しては、「生活費などの節約分を資産形成に回すのが良い。日々の生活が苦しいなら、投資するべきではない」とアドバイスした。

同校は昨年、同委員会から、金融、経済に関する知識の習得を目指す「金融教育研究校」の委嘱を受けた。同日は2年間の集大成として公開授業も行われ、3年生がカードを使ったグループワークで、「結婚」や「子育て」などの人生プランを作成した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加