DeNA池谷が初ブルペン39球「力んでしまった」

DeNA池谷が初ブルペン39球「力んでしまった」

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/13
No image

DeNAの新人合同自主トレで、ドラフト5位の池谷が初めてブルペンで捕手を立たせて投球した(球団提供)

DeNAドラフト5位の池谷蒼大投手(21=ヤマハ)が13日、新人合同自主トレで初めてブルペン入りした。捕手を立たせて39球。「周りの人たちがいて力んでしまった。練習、トレーニングを行い、次に向けていいボールが投げられるように頑張ります」と話した。

池谷の投球を見ていたドラフト1位の入江大生投手(22=明大)は「後輩ですけど、マウンドにいる姿が頼もしい。マウンドさばきは勉強になる。伸びのあるボールがいっているように感じた」と感想を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加