49ersのDEチャールズ・オメニフが家庭内暴力の容疑で逮捕

49ersのDEチャールズ・オメニフが家庭内暴力の容疑で逮捕

  • NFL JAPAN.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

サンフランシスコ・49ersのチャールズ・オメニフ【AP Photo/Tony Avelar】

カリフォルニア州サンノゼ警察によると、サンフランシスコ・49ersのディフェンシブエンド(DE)チャールズ・オメニフが現地23日(月)にガールフレンドとの間で起きたとされる事件によって、軽犯罪にあたる家庭内暴力の容疑で逮捕されたという。

逮捕報告書によれば、被害者は口論中にオメニフに地面に押し倒されたと主張しているとのこと。警官は“目に見える身体的なケガは観察されなかった”ものの、女性は腕に痛みを訴えていると述べている。また、被害者が現場での治療を辞退していたことも明かした。

逮捕報告書によると、すでに保釈金を支払って身柄を解放されているオメニフは、緊急保護接近禁止命令も出されているとのこと。

49ersは火曜日に声明で「チャールズ・オメニフの件は把握しており、さらなる情報収集を進めているところだ」としている。

現在25歳のオメニフは2021年シーズン中にヒューストン・テキサンズから49ersにトレードされた。かつてドラフト5巡目指名を受けたテキサス大学出身のオメニフは、今レギュラーシーズンに49ersで3試合に先発出場し、サック4.5回、タックル20回、QBヒット16回、タックルフォーロス3回を記録していた。

49ersは現地29日(日)にNFC(ナショナル・フットボール・カンファレンス)チャンピオンシップゲームでフィラデルフィア・イーグルスと対戦する。

【RA】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加