"2日連続の記録的大雪" 北海道北部の幌加内町では積雪80センチ超え...除雪車フル稼働 交通障害に注意

"2日連続の記録的大雪" 北海道北部の幌加内町では積雪80センチ超え...除雪車フル稼働 交通障害に注意

  • ホッカイドウニュース
  • 更新日:2021/11/25
No image

UHB 北海道文化放送

ここをクリックすると元記事で動画再生ができます。

北海道北部では11月25日、2日連続で記録的な大雪となっていて、積雪が80センチを超えたところもありました。日本海側は26日にかけて大雪や吹雪による交通障害に注意が必要です。

25日朝の幌加内町です。積雪は84センチに達し、朝から除雪車がフル稼働しています。

25日午後2時までの48時間で降った雪の量は、幌加内町で88センチと、観測史上一番の大雪となっています。

中田 和樹 記者:「道路わきには除雪された雪が高々と積もっています。私の身長は180センチですが、それを超える高さです。」

記録的な大雪に、町民は、連日雪かきに追われています。

町民:「こんな短時間に降るの初めて」「Q除雪はどれくらい? けさで2時間くらい」「今の雪は湿って重たい」「頑張ります体調のために、運動がてら」

また、25日朝は冷え込みが強まりました。

札幌市では最低気温が0.4℃、今季一番の冷え込みになり、草の上にはうっすら雪が積もりました。

札幌市南区の小金湯では、積雪が10センチを観測し、朝は雪かきをする人の姿が見られました。

道内は、26日にかけても雪が続く予想で、26日朝にかけて予想される雪の量は、上川から後志地方の多い所で30センチとなっています。

大雪や吹雪による交通障害に注意が必要です。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加