梅原裕一郎・内山昂輝が王子役に!「星降る王国のニナ」新刊発売記念スペシャルボイスコミックが公開

梅原裕一郎・内山昂輝が王子役に!「星降る王国のニナ」新刊発売記念スペシャルボイスコミックが公開

  • アニメ!アニメ!
  • 更新日:2021/06/11
No image

『星降る王国のニナ』5巻書影

もっと画像を見る

月刊誌「BE・LOVE」にて連載中のリカチによる『星降る王国のニナ』の最新5巻の発売を記念して、梅原裕一郎、内山昂輝を起用したスペシャルボイスコミックが完成した。現在、YouTubeにて公開中だ。

『星降る王国のニナ』は、月刊誌「BE・LOVE」にて連載中のリカチによるコミック。瑠璃色の瞳を持つ少女ニナが、巫女姫の身代わりとして大国に嫁入りし、運命に翻弄されながら、一生に一度の恋に出会う物語が描かれる。

梅原裕一郎と内山昂輝が演じるのは、主人公・ニナに惹かれる2人の王子。梅原は、フォルトナの第二王子・アズールを、内山は、ガルガダの第一王子・セトをそれぞれ演じる。

発売記念として、特典スペシャルボイス&フェアも開催。

単行本5巻を購入し、帯の折り返し部分にあるQRコードを読み取ると、アズール役・梅原裕一郎&セト役・内山昂輝のスペシャルボイス、BE・LOVE8月号(7月1日発売)に掲載されたQRコードを読み取ると、アズール(CV.梅原裕一郎)の「おやすみ」ボイスがゲットできる。いずれもリカチによる描き下ろしのセリフで、紙版のみの特典となる。

そのほか、アニメイトで単行本5巻購入で、複製原画とセト(CV.内山昂輝)のモノローグシーンボイスが特典として付く。

『星降る王国のニナ』最新5巻は、現在発売中だ。価格は、506円(税込)となる。

酒井靖菜

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加