マーベル新作『モービウス』全米公開が10月に再延期

マーベル新作『モービウス』全米公開が10月に再延期

  • シネマトゥデイ
  • 更新日:2021/01/12
No image

映画『モービウス』より - (c) & TM 2020 MARVEL

米ソニー・ピクチャーズは現地時間11日、マーベル映画『モービウス』の全米公開日を3月19日から10月8日に延期すると発表した。

『モービウス』は、スパイダーマンの宿敵モービウス・ザ・リヴィング・ヴァンパイアを描くアクション作品。当初、2020年7月31日に全米公開を予定していたが、新型コロナウイルスの影響で今年3月に延期となっており、今回公開がさらに7か月延びてしまった。なお、日本公開日について、配給のソニー・ピクチャーズ エンタテインメントは「決まり次第お知らせいたします」としている。

ソニー製作のマーベル映画はこのほか、トム・ハーディが主演を務める『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ(原題) / Venom: Let There Be Carnage』が6月25日全米公開を予定している。現時点で延期の発表は出ていないが、『モービウス』の延期で公開スケジュールに変更が生じる可能性もありそうだ。(編集部・倉本拓弥)

シネマトゥデイ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加