恵俊彰 西村大臣の「誤解」発言を皮肉る「久しぶりに誤解シリーズパート2が出た」

恵俊彰 西村大臣の「誤解」発言を皮肉る「久しぶりに誤解シリーズパート2が出た」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2021/01/14
No image

恵俊彰

タレントの恵俊彰が13日、TBS系「ひるおび!」で、西村康稔経済再生担当大臣が12日に「一つ誤解もあるんですけど、昼間も含めて外出自粛をお願いしている」と語ったことに「久しぶりにまた、“誤解”シリーズパート2が出たような気が…」と、政府の意見の不一致を皮肉った。

番組では、西村大臣が昼間の外出自粛も求めたことを取り上げた。7日の菅総理の会見では「20時以降の不要不急の外出自粛」という言葉が出たが、12日には、西村大臣が「一つ誤解もあるんですけど、昼間も含めて外出自粛をお願いしている」と語っており、これに恵は「久しぶりにまた、誤解シリーズパート2が出たような気が…」と揶揄。「前回も“誤解”っていうようなことを仰った大臣がいらっしゃった気がしたんですが…」と皮肉を込めてコメントした。

恵は「伝わり方の問題。みんな20時以降、出なきゃいいと思ってたんじゃないですか?」というと、政治評論家の田崎史郎氏が「20時以降、出ないでくれって事なんですけど、発言する時点で昼間に出歩く人がいるって想定していなかった。昼に出歩く人が出たから、西村さんが改めて締めにかかった」と解釈。

だが「誤解うんぬんがなくても成り立つので、言わなくてもよかった」と“誤解”という言葉を使わない方がよかったとの考えを示していた。

政府の“誤解”発言は、昨年、加藤厚生労働大臣(当時)が、医療機関などへの新型コロナの相談は「37・5度以上が4日間」が基準としてとらえられたことに「我々から見たら誤解」と発言。国民が勝手に解釈したともとれる発言で、反論が相次いでいた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加