Facebookやめちゃう? 代わりに使える機能別サービスまとめてみた

Facebookやめちゃう? 代わりに使える機能別サービスまとめてみた

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2021/11/25
No image

Screenshot: Facebook

写真、コミュニケーション、ニュース。それ、Facebookじゃなくてもできるよ。

Facebookやめようと思ったことありますか?セキュリティより利益を優先して、広告増やして、ライバル企業を圧迫して、内輪でもゴタゴタして、データリークも止まらずに、今はメタバースであっちの世界に行っている。そんなFacebookもうやめたい!って思っている人、少なくないと思います。やめたいけど、写真やメッセでFBいろいろ使っているしなぁという人、代わりに使えるサービスあります。やめる手間は確かにかかりますが、それでもやめちゃっても機能自体は困らないよ!

写真:Google Photos

No image

Screenshot: Google Photos

ユーザーの画像を保存してくれるサービスは山のようにあります。Apple iCloud、Dropbox、Microsoft OneDriveなどなど。ちょっと前までは無料で無制限写真保存できるGoogle Photosが神だったのですが、その神仕様がなくなってもGoogle Photosの利点は大きいです。

まず、Android/iOSのモバイルプラットフォームに対応。iCloud Photos Libraryよりも、Windows端末やウェブ上で使い勝手がいい。使用端末/OSを完全にAppleで固めているという人はiCloudがいいかもしれませんが、Facebook代替としてはGoogle Photosの方が広い層にリーチできると思います。

Facebookに写真・動画をたくさんアップしていた最大の理由は、やはり共有のしやすさ。でも、Google Photosだって、わかりやすく簡単に共有できますよ。特定の画像・アルバムも探しやすい。ユーザーのアドレス帳から写っている人を顔認識してタグ付けし、共有を促すところまでやってくれます(これはOFFにできるのでご安心を)。

Google フォト(Android/iOS

メッセージ:Signal

No image

Screenshot: Signal

FB Messengerを多用する人は、他のメッセサービスを探すのはなかなか難易度が高いですね。さすがグローバルな巨大SNSなだけあって、やっている人が多い。このプラットフォームの友達リストを使って連絡がとれるというのは、Facebook最大のアドバンテージだと言えます。AppleのiMessageはiOS端末ユーザーに限られちゃうしな。Googleのメッセアプリはまだ移行期でごちゃついている印象が強いし。WhatsAppはFB傘下だし。連絡とれて、写真や動画も共有できて、メッセージは暗号化されて、グループトークもできてとなると…。

おすすめはSingnalとTelegram。どちらも、メッセージも通話もできるし、メディア送るのもグループチャットも可能。でも、Signalの方が暗号化の安全度が高い。

で、やっぱり問題は同じメッセプラットフォームを使ってないとやりとりできないので、よく連絡とる人たちはみんなSignalやらなきゃいけないところ。日本ユーザーならLINEもありますね。やっぱりFBやめたい人にとって一番の難点は、人との連絡ですね。特にあんまり連絡とらない人。

Signal(Android/iOS

ニュース:Twitter

No image

Screenshot: Twitter

ユーザー数ではFBに負けるものの、ニュースフィードという点で考えるとTwitterの方が優位に立つかと思います。フィードの見やすさはもちろん、見たいものを分けやすいのもいい。インターフェースもFBよりはずっとシンプル。

まずは全国ニュース、地元ニュース、世界のニュースのアカウントをフォロー。自分のソーシャル系とは別でニュースリストを作るとより捗ります。TweetDeck使うとさらによし。自分のプロフィールは別に空欄でもOKなので、純粋にROMるためだけに使えるのが楽ちん。

ただし、TwitterはSNSの中でも野放し感が強いので、フェイクニュースや暴言への注意は必要です。それでも今何が起きているのかを追うだけなら、マイナスよりプラスの要素が多いかな。

Twitter(Android/iOS

ストーリーズ:Snapchat

No image

Screenshot: Snapchat

SnapchatはSnapchatで問題を抱えているのですが、それでもスナチャコミュニティは成長を続けています。Snapchat発で他サービスに広まった機能は多く、つまりSnapchatが現代で求められる機能をいち早く察知しているということ。

完璧に編集されてなくても、ちょっとボヤけても素早く投稿できるカルチャー。メッセージや画像が永遠に残らない。グループシェアも個人シェアもできる。そして、24時間経つと消えてしまうストーリーズ機能。

Snapchatのストーリーズも、ステッカーやフィルターあり。友達のタグ付けもできます。24時間で消えますが、プロフィールに保存しておけば24時間経過後も見ることができます。使い勝手に問題なし! 唯一問題があるとしたら、新たにSnapchatを始める人は、また友達にフォローしてもらうプロセスを通らないといけないところかな。

Snapchat(Android/iOS

イベント・スケジュール:Googleカレンダー

No image

Screenshot: Google Calendar

FBではイベント招待もよく使われています。これがあるからFBやめられない人もいるかも。でも、Googleカレンダーも負けてません。FBと並ぶ大きな利点は、Googleアカウントを持ってる人も多いということ。持ってなくても登録が簡単。

Googleカレンダーの招待状には、時間、場所はもちろん、メモやファイル添付も可能です。オープン招待ならば、メールアドレスで共有もしやすい。カレンダー共有してる相手となら、スケジュールの確認もしやすい。招待客リストの管理も楽だし、みんなにメールを送るのも楽ちん。

すでにGoogle系サービス使っている人なら、Facebookのイベント招待状よりも使い勝手いいかも。

Googleカレンダー(Android/iOS

グループ:GroupMe

No image

Screenshot: GroupMe

イベントと同じく、グループもFacebookをやめられない理由のひとつ。学校、仕事、趣味、スポーツチームなど、いろいろなグループに入ってる人多いですからね。

これもまたみんなで新たに始めるという壁はあるものの、本気でFBやめようと思うなら、GroupMeがFBのグループに近いかと。GroupMeはSkype/Microsoft傘下。グループ内チャット、画像・動画のシェア、リンク共有など基本の機能はカバーしており、アプリを入れなくてもウェブ上で使えるのもよし。イベント招待もできます。先述のSignalでもグループチャットは可能です。

GroupMe(Android/iOS

そうこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加