古坂大魔王がスタートアップしたいことは「日本発世界みたいな食べ物を考えたい」

古坂大魔王がスタートアップしたいことは「日本発世界みたいな食べ物を考えたい」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2023/01/25
No image

「OPEN異能vation 2023」のプログラム授賞式に出席した古坂大魔王

タレント、古坂大魔王(49)が25日、東京都内で行われた「OPEN異能vation 2023」のプログラム授賞式に出席した。

総務省が情報通信技術分野において奇想天外な技術課題に挑戦する〝変な人〟に対し、最大300万円を支援するプロジェクト。5年連続で推進大使を務める古坂は、「ずっとここに住んでます」と笑わせた。

これからスタートアップしたいことを聞かれると、「食べ物とかの仕事をやりたい。最近ピコ太郎と話しててそりが合わないけど、日本発世界みたいな食べ物も考えたい」と力を込めた。

また、4歳と2歳の娘の父親でもある古坂は、「4歳の子は勉強が好きで、2歳の子は日本語のスタートアップを始めました」とデレデレだった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加