日本代表注目度UP!ドイツ戦後初練習でサポ仰天行動も【W杯現地レポート】

日本代表注目度UP!ドイツ戦後初練習でサポ仰天行動も【W杯現地レポート】

  • Football Tribe Japan
  • 更新日:2022/11/25
No image

日本代表サポーター 写真:AmirHossein Kheirkhah

森保ジャパンは現地時間24日、FIFAワールドカップ・カタール大会ドイツ戦で2-1と金星をあげてから初めてとなるトレーニングを実施した。日本代表選手の姿を見たいサポーターの様子を含め、現地記者がベースキャンプ地であるアル・サッドのクラブ施設からリポートする。

日本代表の練習場には、およそ50人の日本人記者にくわえて海外メディアの記者も多数集結。日本代表選手が笑顔を見せながら練習メニューをこなす中、英国放送協会(BBC)や豪州メディア『オプタ(Opta)』など海外大手メディアはドイツ戦勝利の要因を探ろうとしていた。

またこの日のトレーニングは、2つのグループに分かれて実施。ドイツ戦先発出場組はピッチでウォーミングアップをこなすと、ジョギングで汗を流して終了。それ以外の選手たちがロンド(マーカー等で囲まれたエリア内に、攻撃側と守備側の選手が立ち、ボールを取られないようにパスを回す練習のこと)を行う中、森保一監督が遠くから笑顔で選手たちの動きを見守っていた。

カタールW杯出場32か国のほとんどは一般人の練習場立ち入りを禁止。もちろん日本代表も例外ではないが、それでも練習場の外にはサッカーファンが集結。日本代表選手の姿を見ようと壁によじ登るファンも見られたが、残念ながら練習の様子を確認することはできなかったようだ。

ドイツ戦金星により、森保ジャパンに対する注目度は現地でも高まっている。それだけに今後の結果次第では、練習場周辺に集まるファンの数が増える可能性も考えられる。わざわざ足を運んだ彼らのために、一部の練習メニューを見学可能とすることが求められるかもしれない。

(記者:ベーナム・ジャファルザデ)

【フォトギャラリー】

No image

日本代表サポーター 写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

日本代表サポーター 写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

日本代表 写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

森保一監督(右)写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

BBCジャーナリスト 写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

日本代表 写真:AmirHossein Kheirkhah

No image

日本代表 写真:AmirHossein Kheirkhah

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加