渡作、動画や写真などのデジタルコンテンツを入れられる特殊な缶バッジ「DDDisc」

渡作、動画や写真などのデジタルコンテンツを入れられる特殊な缶バッジ「DDDisc」

  • MdN Design Interactive
  • 更新日:2023/01/25
No image

「DDDisc」イメージ

アパレルや雑貨の製造を手掛ける渡作株式会社は、デジタルコンテンツ入り缶バッジ「DDDisc」の提供を開始した。OEMを受け付けており、最小ロット500個からの注文に対応している。

DDDisc」は、缶バッジのデザインの一部としてユニークコードを埋め込み、そのコードをスマートフォンで読み取ることで、紐づけられているコンテンツにアクセスできるサービス。一般的なバーコードは意匠に馴染みにくいことが多いが、「DDDisc」ではデザインを邪魔しないようにコードが配置される。

MP4動画、音声、画像、リンク、アンケート、360°動画など、複数のコンテンツを入れることが可能。内容を途中で入れ替えることもできる。

読み込み側は、「DDDisc」の利用の際に特別なアプリのインストールなどは不要。「DDDisc」のWebサイト上のカメラから缶バッジを撮影するだけで「コンテンツリスト」が表示され、コンテンツを視聴できるようになる。

DDDisc」を利用できる環境は、iOS 8以降を搭載したiPhone/iPod touch/iPadのMobile SafariおよびAndroid 4.4以降を搭載したデバイスのChrome 50以降。同社では資料請求/見積もりなどの問い合わせを受け付けており、「DDDisc」を体験できる缶バッジのサンプルの無料提供も実施している。

渡作株式会社
URL:http://www.watasaku.co.jp
2023/01/25

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加