大人のお洒落コーデ集!柔らかな印象の“黒コーデ”を作る方法!

大人のお洒落コーデ集!柔らかな印象の“黒コーデ”を作る方法!

  • Safari Online
  • 更新日:2021/09/19

黒コーデというと、硬派で都会的な印象。でも、人気尾ワントーンにして着こなそうとすると、ちょっとモードっぽくて近寄りがたくなってしまったりして。できれば、黒も印象を和らげて着こなしたい⁉

大人のお洒落コーデをもっと見たい人はコチラ!

No image

コーデュロイの起毛感や
タイダイのじんわり感を利用!

季節問わず、都会派の大人はスタイリッシュに見える黒コーデを好む。特にワントーンコーデはハズす確率が低いといういい点があるからやめられない。しかも、硬派で精悍な落ち着き感は黒ならではで、それ以外では味わえないものだ。ただ、全身真っ黒はどうしても近寄りがたい印象に陥るリスクがあるってことも事実。であれば、黒は黒でも柔らかな黒コーデにするのはどうだろう。スタイリッシュさと柔らかさが同居すれば、無敵じゃない? で、今回は、そんな全身黒コーデをほどよく和らげる方法をご紹介。ポイントとなるのは、素材感選び。いつもの黒レザーや黒デニムだと、どうしても印象は“強め”に。黒の印象を柔らかくするのであれば、ここはほっこり感のあるコーデュロイに代えてみて。独特の起毛感のおかげで、シャープすぎる印象にはならない。また、適度に柄を取り入れるのもポイント。ここではコーチジャケットのインナーがタイダイ染めのスウェットに。グレーの“じんわり”柄だから、ワル目立ちなしに都会的な印象をキープ。こんなふうに選びにこだわれば、黒コーデの鋭すぎる印象も緩和される。これなら都会派も満足のモダンさはありつつ、“近寄りがたい人”にはならないはず!

コーチジャケット1万8700円(デウス エクス マキナ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)、スウェットシャツ1万4850円(ゼインローブ/ザ センス)、コーデュロイパンツ2万1780円(レミ レリーフ/ユナイト ナイン)、サングラス3万7400円(モスコット/モスコット トウキョウ)、ソックス2530円(ロンハーマン)、スニーカー2万2000円(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

INFORMATION

●コンバースインフォメーションセンター
TEL:0120-819217

●ザ センス
TEL:03-5579-2595

●ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム
TEL:03-3401-5001

●モスコット トウキョウ
TEL:03-6434-1070

●ユナイト ナイン
TEL:03-5464-9976

●ロンハーマン
TEL:0120-008-752

写真=正重智生 スタイリング=田川 匠
photo : Tomoo Syoju (BOIL) styling : Takumi Tagawa(remix)
※価格は例外を除きすべて税抜き価格です

Safari Online 編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加