それ、言わなくていい。仕事でも家でも注意すべき不用意な一言

それ、言わなくていい。仕事でも家でも注意すべき不用意な一言

  • まぐまぐニュース!
  • 更新日:2020/11/20
No image

自分が提供するサービスや商品を卑下するような言葉を口にする営業マンや販売員の方と接した経験、お持ちの方は少なくないと思いますが、あまり購買意欲が湧くものではないですよね。そんなタイプのビジネスマンを批判するのは、営業実務コンサルタントの島田安浩さん。島田さんは無料メルマガ『売れる営業マンの常識は売れない営業マンの非常識!』で今回、具体的なNGワードを挙げつつ、不用意な一言を口にすることを強くたしなめています。

意味のない言葉はNG

人間って、言葉に癖があるんです。言わなくてもいい一言を言う人って、営業マンに多いんです。

「チョット高いんですけどねぇ~」とか、「納期がかかるんですけどねぇ」とか、「この色だけなんですけどねぇ」とか、「カッコよくないですけどねぇ」とか、その情報っているの?その言葉って、無意味っていうか、マイナスだよねぇ~っていうのを、平気で何度も、何度も、言うヤツっているんです。

あんまり本人は気付いて無いようだけど、そういうバカなことを言う営業って、本当に多いんです。なんで、自分で自分の首を絞めるの?言葉を選んで使いなよ!って、本当に思います。あなたがどう感じるなんて、お客様には関係ないの!分かるかなぁ~、…

「高い」って、あんたが思っているだけでしょう?「高い」とか「安い」っていうのは、どれだけ価値観を与えられるかどうかなの、あんたが下手糞だから、「高い」って、自分で自分を思わしてるだけでしょう、だったら、「安い」って思えるまで、考え抜くの!それもしないで、「高い」なんて言っちゃダメ!

カッコいいとか悪いとかって、それって感覚なの!人によって違うんだよ、あんたがどう思っても、関係ないの、お客様に売ろうって思ってんならそんな失礼なこと言っちゃダメ!カッコ悪いって本当に思うなら、売っちゃダメ!それぐらいのプライド持てよ!

文句言いながら売っちゃダメだよ。それで、お金をもらっているんでしょう?あんたプロなんでしょう?

まあ、本当にイラッってさせるヤツがいますが、思っても口に出しちゃダメです。

不用意な一言って、営業中も、あなたの人生でも、言っちゃダメ!なんです。

「あ~疲れた!」…ダメです!「腰が痛いよ」って、奥さんに言っても無意味です。言うなら医者に言ってください。「会社がどうの、旦那がどうの、」…文句言うなら辞めればいいだけです。不平不満、愚痴ってダメなんです。

意味のない言葉、心で思ったことや、言い訳をするのって、絶対にNGです。

特に営業ではダメです。営業ってお客様との心理戦なんです!戦いをしているんです。自分で自分に爆弾落とすのってバカですよね?!不用意な一言って、そういうことなんです。相手に爆弾を落とさないで、自分で自分に、爆弾をドンドン落としているんです。バカですよね!?本当にそうなんです。

営業って言葉の心理戦だから、言葉って、武器なんです。武器は選んで使う必要があります。考え抜いて言葉は使うんです。言いそうになったら、飲み込んでください。言う必要はないです。黙っていてください。その方が全然いいです。

冷静に、自分の営業を分析してみてください。あなたが、思っている以上に、いう必要のない言葉を言っているケースがあります。自分の営業を第三者の目で見るんです。そうすると、学びがたくさんありますよ。

不用意な一言って、言わないでください!

image by:Shutterstock.com

MAG2 NEWS

『売れる営業マンの常識は売れない営業マンの非常識!』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加