C大阪連敗 ロティーナ監督今季限り退任ショック...4戦勝ちなし

C大阪連敗 ロティーナ監督今季限り退任ショック...4戦勝ちなし

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2020/11/22
No image

前半、広島・荒木(左)と競り合うC大阪・清武

「明治安田生命J1、C大阪0-1広島」(21日、ヤンマースタジアム長居)

動揺は隠せなかった。C大阪は2連敗で4戦未勝利となり、暫定6位に後退した。「ワーストの45分間だった」とロティーナ監督が振り返ったように序盤から出足が鈍く、前半24分に先制を許した。

退場者を出したことでゴール前を固めた相手に対し、クロスを中心に攻め込んだが、最後まで1点が遠かった。指揮官は「足りなかったのはゴール」と悔しさをあらわにした。

ロティーナ監督の今季限りでの退任が明るみに出た影響は大きかった。ゴール裏には指揮官の続投を望む横断幕が掲げられたが、クラブはその願いとは相反する判断を下した。

今季の天皇杯出場権獲得(2位以内)と来季アジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得(3位以内)へ手痛い足踏みとなった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加