東山紀之、溢れるトシちゃん愛!不倫のJ長男・近藤真彦「完全追放」3秒前!?

東山紀之、溢れるトシちゃん愛!不倫のJ長男・近藤真彦「完全追放」3秒前!?

  • 日刊大衆
  • 更新日:2021/01/13
No image

近藤真彦

1月8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に東山紀之(54)が出演し、ジャニーズ事務所の合宿所生活について振り返り、話題を呼んでいる。

関連:東山紀之、番組ジャックで“近藤真彦消し”!?中居正広も惚れた「7つの豪快エピ」!

1979年、東山は13歳のときにジャニーズ事務所に入所。当時、合宿所には田原俊彦(59)、川崎麻世(57)、近藤真彦(56)、シブがき隊少年隊光GENJI諸星和己(50)がいたという。

合宿所は仕事以外のときの門限は夜12時に定められていたとものの、「(先輩たちは)ガンガン破っていましたよ」と明かし、「一番怒られていたのは?」と問われると、「トシちゃんは結構怒られていましたね。やっぱり女の子の家に行ったんでしょうね」と語り、出演者らを笑わせた。

「東山は2020年12月上演予定だったの主演舞台と1月8日公開の主演映画『おとなの事情 スマホをのぞいたら』の宣伝のため、ここ最近はバラエティ番組に多数出演しています。その際にはよく、トシちゃんこと田原俊彦のエピソードを語っているんです」(芸能記者)

■東山が影響を受けた曲は『抱きしめてTONIGHT』

1月6日放送の『1周回って知らない話今夜くらべてみました初告白連発4時間SP』(日本テレビ系)でも合宿所のエピソードを披露。

KAT-TUN亀梨和也(34)から、「(合宿所の)いろいろなルールとか、当時の独特のエピソードがあると聞くので。実際はどういう感じだったのか知りたいです」と質問されると、「門限というか、仕事以外は出てはいけなかった。あとは(冷蔵庫に)“104”と書いてあるコーヒー牛乳は飲んじゃいけなかった」と話した。

これにMCの東野幸治(53)が「ああ、わかった!」と反応すると、東山は笑顔で「田原俊彦さんのです。ト(10)シ(4)って」と、合宿所での特殊なルールについて明かしたのだ。

また、2020年11月21日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演した際には、東山は自身が影響を受けた曲として、田原の『抱きしめてTONIGHT』を挙げ、「田原さんのカッコよさがこの曲に出てますし、一番ジャニーさんの凄さを感じる曲だった」と語っている。

「東山は舞台や映画の宣伝のためにたくさんの番組に出演しているのは間違いないですが、タイミングが、近藤真彦の不倫報道と前後しているんですよね。そのため、一部では、ジャニーズ事務所幹部である近藤の不倫報道の火消しのため、同じく事務所幹部の東山が番組に出演しているという見方もあるほどです」(前出の芸能記者)

■トシちゃんに対する尊敬の念を隠そうとせず

近藤については、25歳年下の女性社長との5年にわたる不倫を『週刊文春』(文藝春秋)に報じられ、2020年11月17日にジャニーズ事務所から無期限活動自粛処分が発表されている。

「田原は1994年に周囲の反対を押し切ってジャニーズ事務所を退所しています。そのため、いまだにジャニーズタレントとの共演は難しい。後輩たちがメディアで田原について語ることもタブーとされてきましたが、東山は以前から田原とのエピソードをたびたび披露していました」(芸能プロ関係者)

2019年6月放送の『1番だけが知っているSP』(TBS系)では。2009年に逝去したマイケル・ジャクソンを特集。芸能界でもトップクラスの“マイケル通”として出演した東山は合宿所でマイケルのムーンウォークを初めて目にして衝撃を受けたと話し、「一番ムーンウォークが上手かったのは?」という質問には「田原さん」と答えている。

「キレのいいダンスが田原の代名詞ですし、歌って踊れるジャニーズアイドルの礎を築いた1人が田原でしょう。一方、近藤はそこまで踊るタイプではない。そのため東山は当時、近藤よりも田原を尊敬していたのかもしれません。少年隊は結成当初、近藤だけでなく田原のバックダンサーも務めていましたしね」(前同)

■マッチよりもトシちゃんを慕っていた?

ネットには「ヒガシは本当はマッチよりもトシちゃんを慕っていたんじゃないの?」「東山、マッチがああなってから急にトシちゃんのこと、めちゃくちゃ話すようになった気がする。マッチをヨイショする必要がなくなったからなのか?」といった声も上がっている。

「今までもたびたび田原について語っていた東山ですが、近藤の不倫以降は“トシちゃん派”であることをさらに隠さなくなった印象があります。不倫報道の前は近藤の手前、事務所内の立場的にも田原のことを満足に語ることができなかった可能性もありますよね。それが今回の不倫報道をきっかけに、近藤については後輩からも慕われていなかったといった話や、引退説まで噴出しています」(前出の芸能プロ関係者)

東山自身も、『週刊文春』での近藤の不倫報道直後の11月22日、司会を務める『サンデーLIVE!!』(テレビ朝日系)で、「近藤真彦さんとは40年以上、彼の背中を見て共に育ってきました。良きところ、悪いところも知っていますけど、事務所の中でも世の中的にも年を経て、責任というのが変わってくると思う。その責任を果たしていない近藤真彦さんには大変大きな失望感があります」と強烈な苦言を呈している。

「東山は今後、自分が近藤に代わってジャニーズタレントのトップに立ち、尊敬している田原のこともどんどん話していく、というスタンスなのかもしれません。近藤の事務所追放も時間の問題なのではないかとも、一部ではささやかれていますね……」(前同)

マッチが第一線から身を引き、ヒガシとトシちゃんが共演する日も近い!?

いま一番読まれている記事を読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加