高安 大関復帰へ稽古直訴、朝乃山相手に13勝1敗で好感触

高安 大関復帰へ稽古直訴、朝乃山相手に13勝1敗で好感触

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/02/23

◇合同稽古3日目(2021年2月22日 両国国技館)

No image

合同稽古3日目、朝乃山を上手投げで転ばす高安

春場所に向けた合同稽古の3日目が22日、両国国技館内の相撲教習所で行われ、小結・高安が大関・朝乃山と三番稽古で13勝1敗と気を吐いた。

前日から大関との稽古を希望していた高安は「(自分から)お願いしました。直接」と朝乃山に直訴。相手の出足を利用しながらの突き落としや投げを決めるなど、反応は良かった。強烈な立ち合いで圧倒する場面もあり「立ち合いは良かった。結構押し込まれるところも多かったけど、辛抱して取れたかな」と好感触を口にした。

23日以降には白鵬も参加予定。大関復帰を目指す実力者は「また(胸を)貸してもらえれば」と笑顔だった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加