広島3失点連敗「なぜ相手陣内でプレーできない」城福監督が前半を悔いる

広島3失点連敗「なぜ相手陣内でプレーできない」城福監督が前半を悔いる

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/05/01
No image

神戸対広島 前半、選手を鼓舞する広島城福監督(撮影・前田充)

<明治安田生命J1:神戸3-0広島>◇第12節◇1日◇ノエスタ(無観客)

前半の3失点で勝負は決まった。広島は2連敗を喫し、最近5戦未勝利。後半こそ反撃も、1点も返せなかった。

城福浩監督(60)は「なぜ前半から、前線から献身的に動き、相手陣内でプレーできなかったかを検証したい」と、受け身に回った前半を悔しがった。MF川辺駿(25)は「自分たちが球を持っている時でもバランスが悪い。バランスの修正が一番重要」と課題を挙げていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加