【連載】はじめての一人暮らしにおすすめ!ロフトつき6畳1Kを使いこなす方法

【連載】はじめての一人暮らしにおすすめ!ロフトつき6畳1Kを使いこなす方法

  • folk
  • 更新日:2021/02/21

一人暮らしにダンゼンおすすめ!ロフト付き1K

寒い冬も終盤になり、春から上京という方も多いのではないでしょうか?はじめての一人暮らしにおすすめな物件といえば、ずばり!ロフト付きの1Kです。しかし、ロフトの活用方法がわからないという方が多いのも事実・・・。そこで今回は、ロフトのある部屋の有効な使い方についてお話しいたします。前回の記事はこちら▼https://folk-media.com/2750175

ロフトの基本は就寝スペース

No image

出典:https://folk-media.com/

ロフトのある部屋に憧れる方も多いのではないでしょうか?

No image

出典:https://folk-media.com/

ロフトの使い方の基本は、上図のように就寝スペースとして使うことです。

No image

出典:https://folk-media.com/

こちらのロフトには、ソファーベッドを使いました。ベッドの隣には、低めのカウンターテーブルを置いて、化粧などをするドレッサースペースにしています。

おこもり感のあるロフトは、飲み会の場所としても活躍

No image

出典:https://folk-media.com/

また上図のように、ベッドをソファーに戻せば女子会など飲み会スペースに早変わり!ロフトの狭いスペースにはおこもり感があるので、内緒話などのトークも盛り上がりますね。

ロフトのあるリビングは、天井の高さを活かした照明がおしゃれ

No image

出典:https://folk-media.com/

ロフトがあることで、リビングの天井は高くなります。そのためリビングには高さのあるペンダント照明を吊り下げると、部屋に奥行きが生まれ、またおしゃれな空間になります。

ロフトがあることで、リビングが有効に使える

No image

出典:https://folk-media.com/

ロフトがあることで、リビングにベッドなどを置かなくてすみます。そのため、ワンルームなどの限られた空間でもデスクやソファを置くことができます。

No image

出典:https://folk-media.com/

また、ロフトにつきものの「はしご」は、植物などを飾っておしゃれにアレンジできます。

ロフト部分を物置にしないことが大切

No image

出典:https://folk-media.com/

このロフトですが、大切なことは、物置にしないことです。散らかりやすいものをなんでもロフトにあげてしまうと、片づけが億劫になり、あっという間に物置状態になってしまうので注意が必要です。ロフトは特に物を少なくして、散らかりにくい空間にしましょう。

No image

出典:https://folk-media.com/

特性を知ってロフトのある部屋にトライ!

いかがでしたか?同じ間取りであれば、ロフト付き間取りがダンゼンお得です。使い方に注意して、ロフトのある部屋をおしゃれにアレンジしてみてくださいね。

しかまのりこ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加