【NPBアワード】「努力賞」に阪神高寺望夢&ヤクルト並木秀尊 並木は2軍トップ24盗塁

【NPBアワード】「努力賞」に阪神高寺望夢&ヤクルト並木秀尊 並木は2軍トップ24盗塁

  • 日刊スポーツ(野球)
  • 更新日:2022/11/25
No image

ヤクルト並木秀尊(2021年5月18日撮影)

<NPB AWARDS 2022 Supported by リポビタンD>◇25日

今季のタイトル獲得者らを表彰するNPBアワーズが17日、都内で開かれ、日刊スポーツ新聞社選定の「努力賞」に阪神高寺望夢内野手(20)、ヤクルト並木秀尊外野手(23)が輝いた。

高寺はウエスタン・リーグでは今季90試合に出場し、89安打(3位)、44打点(3位)、打率2割8分(2位)だった。並木はイースタン・リーグで同リーグトップの24盗塁を記録した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加