甲府GK岡西宏祐が左外側半月板損傷で全治5〜6カ月の重傷

甲府GK岡西宏祐が左外側半月板損傷で全治5〜6カ月の重傷

  • 超ワールドサッカー
  • 更新日:2021/09/16
No image

ヴァンフォーレ甲府は15日、GK岡西宏祐の手術を発表した。

【動画】世界一"エレガント"なフットボーラー ジネディーヌ・ジダンのBestゴール3

クラブの発表によると、岡西は5日のトレーニングマッチで負傷。検査の結果、左外側半月板損傷と診断され、14日に手術を実施したとのことだ。

手術は無事に終了。全治は約5〜6カ月となる。

岡西は2015年から甲府でプレー。今シーズンはここまで明治安田生命J2リーグで18試合に出場していた。

ドイツ・ブンデスリーガ全試合LIVE配信!
>>詳しくはこちら

(C) CWS Brains, LTD.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加