まだ間に合うぞ「全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権」参加募集中!

まだ間に合うぞ「全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権」参加募集中!

  • Myゴルフダイジェスト
  • 更新日:2022/05/14

ゴルフ場のメンバーでなくても、25歳以上の男子アマチュアなら誰でも参加できる「全日本ミッドアマチュアゴルファーズ選手権」。まだ募集中だ。

同選手権を主催するのは公益社団法人日本パブリックゴルフ協会。参加申し込みはすでに5月1日から開始しているが、締め切りが5月31日。まだ間に合うので紹介しよう。

参加要項は冒頭のように、(1)25歳以上(97年12月31日以前誕生)の男子、(2)ハンディキャップ20.0程度以上(推奨)、(3)アマチュア資格を保有するすべてのアマチュアゴルファー、の3項目。

競技は予選が18ホールストロークプレー、地区決勝ならびに全日本大会が2日間36ホールストロークプレーで行われる。競技参加料(消費税含む)は予選6600円、地区決勝は3300円(予選通過者)、9900円(予選免除者)、全日本は3300円(地区決勝通過者)、1万3200円(地区決勝免除者)。プレーフィーは別途かかる。

申し込み方法は、郵送の場合は参加申込書に競技参加料を添えて現金書留で出場第1希望コースに送付する。郵便振替で参加料を支払った場合は、参加申込書に受領証(コピー可)を添える。インターネットの場合は専用ホームページより申し込む。

なお、同協会ではアマチュア資格規則が改定されたことから、国内アマチュア競技に先駆けて、今大会から地区決勝ならびに全日本大会で1位から10位までの選手に賞金(プレー券)を贈呈する。プレー券は、予選競技を開催する同協会加盟コースでプレーフィーに充当できる仕組み。

予選は6月から東日本地区、中部日本地区、西日本地区で順次行われ、地区決勝は7月より順次。全日本大会は栃木県宇都宮市にあるイーストウッドCCで9月に開催される。

15回目の同選手権、これまで3連覇を含む6勝を挙げている谷本伊知郎選手がさらに優勝回数を伸ばすのか、または大番狂わせが起こるのか、興味は募る。

No image

週刊ゴルフダイジェスト2022年5月24日号より

Myゴルフダイジェスト

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加