阪神高速環状線「合流」スムーズに リニューアル工事で湊町JCTが大変化

阪神高速環状線「合流」スムーズに リニューアル工事で湊町JCTが大変化

  • 乗りものニュース
  • 更新日:2021/11/25

1号環状線に右から左から合流する箇所が変わる

No image

北行き一方通行の環状線へ、東西に延びる15号堺線が合流する湊町JCT(画像:Google Earth)。

阪神高速1号環状線の一部区間を終日通行止めにした大規模なリニューアル工事が、2021年11月16日(火)から26日朝まで行われています。これにより、1号線と15号堺線が交わる湊町JCTが、大きく変わります。

15号線(上り)堺方面からの2車線と、1号線なんば方面からの3車線の合流で4車線となっていた合流形状が、「2車線と2車線」の合流による4車線へと変更。合流部での車線減少がなくなり、合流がスムーズになるといいます。

一方、15号線(下り)千日前方面からと1号線なんば方面からの合流も形状が変更に。千日前方面からの渡り線1車線が、なんば方面からの2車線に合流したのち車線が減少し、合流後は2車線になるそうです。

なお、1号環状線のリニューアル工事による通行止め区間は、湊町~梅田のあいだです。阪神高速は「引き続き、工事へのご理解とご協力をよろしくお願いいたします」としています。

乗りものニュース編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加