やつい「何かあれば...」エレ片ライブ開催意向も複雑

やつい「何かあれば...」エレ片ライブ開催意向も複雑

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/01/12
No image

エレキコミックやついいちろうと今立進(右)(14年6月撮影)

お笑いコンビ、エレキコミックのやついいちろう(46)が、2月に開催予定の同コンビと片桐仁(47)によるコントユニット「エレ片」のライブについて、公演時間を変更して開催する意向を示すとともに、時短要請等に関する複雑な思いを吐露した。

やついは12日、ツイッターを更新し、2月3日から7日の東京公演について「エレ片新作コントライブ『OKコントの人』は開催します!ただ東京からの指示で20時までに絶対終わらないといけないらしく、土日は大丈夫ですが、平日19時からの公演が全て18時に変更になりそうです。詳しくは今週中に発表」と告知。「ただやりますので、是非観に来てください!!」と呼びかけた。

新型コロナウイルス感染拡大による政府の緊急事態宣言が発令され、ライブや舞台イベントなどの中止や延期が相次いでいるが、やついは「舞台は時短営業要請はあるが、従っても補償はなし。中止にしてもキャンセル料等全て経費はこちら持ち。そして何かあれば袋叩きと。ヤッホー!」と苦しい状況を示し、「やる気が漲ってきたぞ!コントに全て吐き出してやるからな」とつづった。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加