ファン待望のプラキット化!『パトレイバー』試作重攻撃型レイバー「HAL−X10」

ファン待望のプラキット化!『パトレイバー』試作重攻撃型レイバー「HAL−X10」

  • アニメージュプラス
  • 更新日:2021/10/14
No image

グッドスマイルカンパニーより、アニメ『機動警察パトレイバー』に登場する様々なレイバーをフル可動組み立てキットシリーズ『MODEROID(モデロイド)』より、試作重攻撃型レイバー「HAL−X10」が登場! 2021年10月14日(木)より予約受付が開始された。

『機動警察パトレイバー』とは、汎用人間型作業機械レイバーが普及した近未来の東京で、レイバー犯罪と呼ばれる新たな社会的脅威に立ち向かう「ロボットのお巡りさん」――特車二課の日常と活躍を描くメディアミックスプロジェクト。

ゆうきまさみ、出渕裕、伊藤和典、高田明美、押井守の5人のクリエイターにより結成されたユニット「ヘッドギア(HEADGEAR)」から生み出されたこの作品は、ロボットをシステムとして描く斬新な視点や精緻な東京の描写、個性豊かなキャラクターの日常に重きを置いたドラマなど内容面での高評価とが相まって大ヒットを記録。2018年にはシリーズ誕生30周年を迎えたことで、それを記念する展示会やイベントなどが多数開催され、大きな盛況を得た。

新プロジェクトである『PATLABOR EZY』も控えており、『パトレイバー』は今なお大きな注目を集め続けている。

このたび、グッドスマイルカンパニーよりパトレイバーシリーズの中でも商品化要望の高かった「HAL−X10」が遂にMODEROIDに参戦することが決定した。

1/60スケールのプラキットとなった大型重装レイバー「HAL-X10」は、特徴的な多脚歩行はもちろん、ホバー走行形態も再現可能。後部ホバーユニットは分離ギミックを搭載し、ハッチ展開、および内部のコクピットも再現されている。

付属の車輪パーツ装着で、TV版に登場した走行形態もたのしむことができる。

グッスマオンラインショップ限定特典として、グッドスマイルオンラインショップで「MODEROID HAL−X10」を購入すると、「MODEROID ARL−99 ヘルダイバー用・パラシュートパック&アップデートパーツ」が付属する。

組み立て済みのヘルダイバーにそのまま装着可能なパラシュートパック本体。それに加えてパラシュートパックを装着させやすくするために一部構造を調整した「ヘルダイバー胴体正面側アップデートパーツ」、マーキング再現用 水転写デカールが付属し、MODEROIDパトレイバーシリーズの楽しみがさらに広がりそうだ。

本商品の価格は8900円(税込)。

予約受け付け期間は、2021年10月14日(木)12:00~ 2021年12月22日(水)21:00まで、発売は2022年5月を予定している。

☆HAL−X10の細部デザインや様々な形態のイメージをみる(写真10点)>>>

(C)HEADGEAR

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加