トランプ・バイデン討論会の代わりに 同時刻TV出演

  • テレ朝news
  • 更新日:2020/10/16

アメリカの大統領選挙はトランプ大統領の新型コロナウイルス感染で2回目の討論会が中止になったため、トランプ大統領とバイデン候補が同時間に別のテレビ局に出演する異例の選挙戦になっています。

トランプ大統領は南部フロリダ州で「NBCテレビ」主催のイベントに出席し、司会者から感染が確認された2日前の討論会の際、検査を受けたかどうかを追及されました。
トランプ大統領:「(Q.討論会の日に検査は?)覚えていない。いつも検査を受けている」「(Q.検査を受けたか分からない?)受けたかもしれないし、受けなかったかもしれない。医師が正確な情報を把握している」
また、「マスクをするのに問題はないが、違う話も多く聞いた」と、その効果を疑問視する発言をしました。
民主党・バイデン候補:「新型コロナ対策には国としての基準が必要だ。大統領が州知事に丸投げしたことを思い出してほしい」
民主党のバイデン候補は東部ペンシルベニア州で同時に開かれた「ABCテレビ」のイベントで、新型コロナウイルスのワクチン接種について「義務化の実現は難しい」との見通しを示しました。また、同じ時刻に対話集会が開かれたことについて、主要メディアは「片方しか見られず、有権者のためにならない」として、後からトランプ大統領のイベント開催を決めたNBCテレビに批判が集まっています。

米大統領選挙 投票先未定は前回の半分以下に

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加