白石麻衣、思わず心配の声を上げる“ウラ側”とは 櫻坂46森田ひかるもエール

白石麻衣、思わず心配の声を上げる“ウラ側”とは 櫻坂46森田ひかるもエール

  • モデルプレス
  • 更新日:2022/06/23

【モデルプレス=2022/06/23】元乃木坂46の白石麻衣が、23日放送のMCを務めるテレビ朝日系バラエティー番組『ウラ撮れちゃいました』(毎週木曜よる7時~)に出演。思わず心配の声を上げた場面が放送される。

No image

(写真 : 白石麻衣(C)テレビ朝日)

【写真】山田孝之、白石麻衣をおんぶしたショットが話題

◆白石麻衣&森田ひかる、カルガモ親子の引っ越しに歓喜

同番組は、かまいたち(山内健司、濱家隆一)と白石がMCを務める社会科見学バラエティー。インパクトを放つウラ側映像を、スタジオゲストとともにお届け。

今回は、2日に放送した埼玉県大宮市のお寺に住み着いたカルガモの母親のその後をお送りする。そもそも、『ウラ撮れちゃいました』の動物編「どうぶつ撮れちゃいました」内で紹介したカルガモ親子の引っ越しを見た山内の「毎週カモのお引っ越しでいいんじゃないですか?」とのリクエストに応え(!?)、密着を開始したことに端を発したが、カメラで追い始めて20日目、ついに10羽の赤ちゃんカモが生まれた。

ピヨピヨと元気よく鳴く赤ちゃんカモたちが茂みの中から姿を現わすと、かまいたち、白石をはじめ、スタジオゲストのもう中学生、ホラン千秋、森田ひかる(櫻坂46)からは歓喜の声が上がった。晴れの日も雨の日も、周囲の葉っぱを寄せ集めて卵を温め続けた母親の努力が報われた瞬間だった。

◆白石麻衣、心配の声上げる

その後、カルガモ親子はお寺の敷地内を散歩するなど、歩く練習に余念がない。直線距離で1kmほどの神社への引っ越しを開始するまで、だいたい1週間程度とのことで、スタッフも気を抜いていたところ、生まれた当日に引っ越しの気配が!?お寺を出る親子の大事なシーンを撮ることができなくて?このミスには、スタジオメンバーからクレームが入ることに。

やがて、親子は神社に向かうが、その道中には危険な側溝や、生まれたばかりの子供たちには登るのが困難な段差など、数々の試練が待ち受ける。しかも、真っすぐに神社に進むのではなく、小学校や民家など、寄り道に次ぐ寄り道。途中、警察官もやってきて、車を誘導するなど、カルガモ親子の安全を守るが、ホランが「バイデン大統領かカルガモしか見たことがない!」ほどの街をあげての手厚いVIP待遇。多くの住民に見守られながら、力強くゴールを目指すカルガモ親子に、森田も「がんばれー!」とエールを送った。

濱家が「疲れるわ…」とこぼすほど、VTRを見る体に力が入るカルガモ親子の引っ越し。「すごいハラハラ感」と白石も食い入るように見つめるが、はたして無事に引っ越しは完了するのか?(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加