リバプール・エリオット今季中に戦列復帰も タックル受け左足首脱臼の重傷

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/09/15

12日のリーズ戦でタックルを受け、左足首脱臼の重傷を負ったリバプールMFハーベイ・エリオット(18)が今季中に戦列復帰できる可能性が出てきた。

エリオットは14日にロンドン市内の病院で手術を受けた。チームドクターのモクソン医師はクラブ公式サイトの取材に対し「ハーベイは試合中に脱臼骨折していた。我々はピッチ上で脱臼を元に戻し、今日(14日)、骨折部分と損傷していた靱帯(じんたい)を修復する手術を行った。手術は成功し、彼の復帰への道のりがスタートした」と話した。

同医師は「明確な復帰時期を設定して彼にプレッシャーをかけたくはないが、リハビリを経てシーズン後半には復帰できると思う」とシーズン中の戦列復帰の可能性を明言した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加