返礼品は使用期限切れ機内酸素マスク ANAオープンのクラファン

返礼品は使用期限切れ機内酸素マスク ANAオープンのクラファン

  • 朝日新聞デジタル
  • 更新日:2021/09/15
No image

"壊れた機内の読書灯(右)や使用期限切れの未使用酸素マスク(左)、座席の座面の布など5万円の寄付の返礼品=全日空提供"

コロナ禍で昨年中止となった男子プロゴルフのANAオープンが、無観客で16日から北海道北広島市で始まる。主催者のANAが、選手らの感染対策費用をクラウドファンディング(CF)で募っている。目標は500万円。ゴルフファンも航空ファンも思わず寄付したくなる、巧妙な仕掛けが用意されている。

「ラストフライト」は機内結婚式 ANA機、コロナ禍で早めの引退

CFはツアー最終日の19日まで。5万円の寄付では、SDGsセットの返礼品を受け取ることができる。中身はANAの飛行機から取り外した部品で、使用期限が切れた未使用の酸素マスク(2個)、故障した読書灯、座席カバーの布など。エンジンのタービンブレードから作ったキーホルダーも付いてくる。30万円を寄付すると、石川遼選手らホストプロ選手のサイン入りグッズとオンラインでのトーク会参加の権利が返礼品だという。

■転売や第三国への輸出は禁止!

15日午前11時半で337万円を超えた。目標額を超えた場合、ANAは開催地の地元自治体やジュニアのゴルファー育成などへも寄付する。

ANA担当者は「壊れたり使用期限が切れたりした部品ですが、大切にしてください」。と同時に、「酸素マスクや読書灯は、規制があるため転売や第三国への輸出はできません」と付け加えていた。(朝倉義統)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加