正代、切り替えて連敗阻止 朝乃山は五分に 貴景勝以外の2大関は白星

正代、切り替えて連敗阻止 朝乃山は五分に 貴景勝以外の2大関は白星

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2021/01/15

◇大相撲初場所 4日目(2021年1月13日 両国国技館)

No image

琴勝峰(右)を押し出しで破る正代

貴景勝以外の2大関は白星を並べた。正代は琴勝峰を押し出し、連敗を免れた。「初顔合わせなので緊張した。自分の形に持ち込めたのが良かった」と手応えの表情。前日大栄翔に完敗したことで「圧倒的に負けたので、変に考えず自分の立ち合いをするように心掛けた」と切り替えに成功できたという。

朝乃山は勝ちっ放しの阿武咲を寄り切り、2勝2敗。「ガムシャラに出た。これが自分の相撲」と復調への足掛かりをつかんだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加