最後の「ジブリの大博覧会」が今夏愛知で開催、「ジブリパーク」の関連展示も

最後の「ジブリの大博覧会」が今夏愛知で開催、「ジブリパーク」の関連展示も

  • コミックナタリー
  • 更新日:2021/04/08

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」が、愛知・愛知県美術館にて7月17日から9月23日まで開催される。

No image

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」ビジュアル

すべての画像を見る(全7件)

当初2020年夏に開催を予定されていたが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていた同展。「ジブリの大博覧会」は2015年に愛知の愛・地球博記念公園で幕を開け、その後5年間にわたり、展示をバージョンアップしながら全国11カ所を巡回したが、愛知県美術館での開催が最後となる。これまでのすべての展示物が勢ぞろいし、スタジオジブリ誕生から約35年の歩みを懐かしの映画ポスターやグッズ、未公開原画など豊富な資料で振り返る。

「天空の城ラピュタ」のオープニングシーンに登場する「空飛ぶ巨大な船」を動く大型模型で再現した「スタジオジブリの空とぶ機械達」など、愛知初登場の展示もお目見え。2022年に開園予定の「ジブリパーク」の関連展示も行われる。チケットは日時指定予約制。7月入場分が6月1日、8月入場分が7月1日、9月入場分が8月1日からチケット販売サイト・Boo-Wooチケットなどで販売される。

「ジブリの大博覧会~ジブリパーク、開園まであと1年。~」

期間:2021年7月17日(土)~9月23日(木・祝)※7月19日(月)、8月2日(月)、16日(月)、9月6日(月)、21日(火)は休館。
時間:10:00~18:00(金曜は20:00閉館。入館は閉館30分前まで)
会場:愛知県 愛知県美術館

(c)1988 Studio Ghibli

コミックナタリー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加