帰国された両陛下。品格ある雅子さまのネイビーの装いと、あたたかな笑顔【エリザベス女王国葬】

帰国された両陛下。品格ある雅子さまのネイビーの装いと、あたたかな笑顔【エリザベス女王国葬】

  • mi-mollet(ミモレ)
  • 更新日:2022/09/26

英国のエリザベス女王国葬に参列された天皇皇后両陛下が20日夜に帰国され、羽田空港の貴賓室で秋篠宮ご夫妻や英国大使らから、お出迎えのご挨拶を受けられました。

No image

笑顔で言葉を交わされる両陛下。2022年9月20日、 東京都大田区・羽田空港にて。写真/JMPA

No image

雅子さまは、わずかに光沢のあるネイビーのセットアップの装い。控えめな縁取りをアクセントに、ジュエリーはパールを合わせ、落ち着きと品格をあわせ持つスタイルです。2022年9月20日、 東京都大田区・羽田空港にて。写真/JMPA

No image

談笑される雅子さま。マスクをされていてもわかるあたたかな笑顔が印象的です。2022年9月20日、 東京都大田区・羽田空港にて。写真/JMPA

帰国時に着用されていたネイビーの装いは雅子さまの定番スタイルでもあります。特に、愛子さまが幼稚園に通われていた頃は、愛子さまとともにネイビーを着用されることも多くありました。品格がありながらも、多様なスタイルでコーディネートされるネイビーの着こなしは、まさに雅子さまらしいスタイルです。ご公務でも、母としても、長年ご愛用のネイビーの装いを振り返ります。

年長の愛子さまの遠足にはネイビーのプリーツスカートで母の顔を

No image

年長になられた愛子さまの遠足に参加された雅子さま。白のブラウスにネイビーのカーディガンとプリーツスカート、靴とバッグもネイビーで、学校行事にふさわしい母の装いです。クラス対抗リレーなどを楽しまれました。2007年5月15日、東京都新宿区・新宿御苑にて。写真/The Asahi Shimbun/Getty Images

ネイビーのセットアップをシャープに、雅子さまらしい「母の装い」

No image

春から通う幼稚園のひな祭りに参加される雅子さまと愛子さま。雅子さまはネイビーのジャケットとタイトスカートにパールのアクセサリーで、オケージョン服のお手本となる装いです。ジャケットのラペル、シャツのスタンドカラーなど、シャープでモダンなデザインを取り入れて、雅子さまらしさも。愛子さまのお洋服も丸襟が愛らしく、よくお似合いです。2006年3月3日、東京・学習院幼稚園にて。写真/Reuters/AFLO

ノーブルなネイビーのスーツは、ジャケットの縁取りで華やかに

No image

ご公務でトンガにご出発される皇太子さま(現天皇陛下・以下同)をお見送りに。濃紺のスーツはジャケットにエレガントな縁取りが施され、ノーブルながら華やかな印象。白のインナーにパールのアクセサリーで、フォーマルのお手本になりそうな装いです。愛子さまも丸襟のブラウスにネイビーのジャンパースカートで、子供らしいフォーマルなスタイルです。2006年9月18日、東京都港区・東宮御所にて。写真/The Asahi Shimbun/Getty Image

愛子さまの卒園式、シンプルながら品格あるネイビーのスーツで

No image

愛子さまの卒園式にご出席に。襟と袖口にブレードの装飾が施されたネイビーのスーツに、ドレープが入ったハイネックの白のブラウス、パールのアクセサリーをコーディネートされています。紺のジャケットは一つボタンでウエストが絞られ、タイトスカートと好バランス。シンプルながら光沢とハリのある上質な生地で、控えめながら品格のある装いです。2008年3月15日、東京都豊島区・学習院幼稚園にて。写真/The Asahi Shimbun/Getty Images

ジャケットとシャツを同じ柄に…ご夫妻のリンクコーディネート

No image

白のシンプルなワンピースの上に、格子のラインが入った濃紺のジャケットを羽織られてた雅子さま。バイカラーの靴、そしてジャケットのボタンなど、ネイビーとホワイトのバランスが爽やかなコーディネートです。愛子さまは3歳、サックスブルーの愛らしいワンピース姿に、集まった人からも歓声があがりました。皇太子さまがお召しのシャツは雅子さまのジャケットと同じ格子柄で、リンクコーディネートをされています。ご静養のため那須御用邸へ。2005年8月10日、那須塩原駅にて。写真/ロイター/アフロ

No image

ジャケットのボタンともぴったりな、白のイヤリングを選ばれています。写真/ロイター/アフロ

ネイビーのジャケットにカチューシャで雅子さまスマイル

No image

ウォーキングイベントの参加者に、手を振り挨拶されるご夫妻。雅子さまは金ボタンのネイビーのジャケットにボルドー色のハイネックというトラッドな装い。カチューシャや犬モチーフのブローチなどお気に入りのアイテムをコーディネートされた、プライベート感あふれるスタイルです。1999年1月28日、東京都港区・東宮御所にて。写真/The Asahi Shimbun/Getty Images

ネイビーを基調としたセットアップで夏の沖縄をご訪問

No image

復帰25周年を迎えた沖縄をご訪問された皇太子ご夫妻。雅子さまはネイビー×ホワイトのセットアップで、沖縄戦没者の墓地などを訪れました。スタンドカラーとカフスに白を配し、帽子も同色でコーディネート。靴とバッグはシンプルな黒をお選びに。真夏の沖縄でもノーブルで爽やかな装いです。1997年7月15日、沖縄県糸満市・平和祈念公園にて。写真/毎日新聞社/アフロ

保護犬との交流に笑顔…ネイビーのジャケットを爽やかに着こなして

No image

犬や猫の保護施設のご視察では、白のパイピングがアクセントになったネイビーのジャケットに白のパンツを合わせた爽やかなコーディネート。靴はご愛用のネイビー×白のバイカラーパンプスです。保護犬を飼うなど動物愛護に関心の高い雅子さまらしく、リーダーウオーク体験でも自然な笑顔です。2019年9月7日、秋田県秋田市・秋田県動物愛護センター「ワンニャピアあきた」にて。写真/毎日新聞社/アフロ

雅子さまらしい凛としたコーディネート

No image

白のノーカラージャケットは、ネイビーのパイピングとウエストの組紐がアクセントに。アンサンブルのネイビーのワンピースを合わせられ、上品かつ凛とした装いです。バッグ、靴、そして手袋まで雅子さま定番のバイカラーで、全体の配色バランスも完璧です。彦根市ご訪問に際し、出迎えた人たちに手を振られるご夫妻。2018年5月26日、滋賀県彦根市・彦根城博物館にて。写真/読売新聞/アフロ

白のジャケット×ネイビーのワンピースはフォーマルのお手本に

No image

スペインにご出発される皇太子さまをお見送りに。ネイビーのワンピースに白のジャケット、パールのアクセサリーでフォーマルのお手本のような装いです。ジャケットのラペルが広く、裾がラウンドにカットされ柔らかい雰囲気に。2013年6月10日、東京港区・東宮御所にて。写真/毎日新聞社/アフロ

キャプションは過去の資料をあたり、敬称・名称・地名・施設名・大会名・催し物名など、その当時のものを使用しています。

No image
No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加