瀬戸康史 山本美月との結婚生活を明かす 幼い頃の家事経験が「いきていて」「全然苦ではないですね」

瀬戸康史 山本美月との結婚生活を明かす 幼い頃の家事経験が「いきていて」「全然苦ではないですね」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/24

俳優の瀬戸康史(34)が23日放送のテレビ朝日系「徹子の部屋」(月~金曜後1・00)にゲスト出演。女優・山本美月(30)との結婚生活について語る場面があった。

No image

山本美月と瀬戸康史

山本美月ってどんな人?略歴、トリビアも!

2020年8月に山本との結婚を発表した瀬戸。福岡県出身で妹が2人いるが、司会の黒柳徹子が「妹さんの保育園に迎えに行ったりとか随分面倒をみたんですって」と子供時代の話を振ると、「両親が共働きだったので、僕が一番下の、4個下なんですけど、妹の保育園に迎えに行ってましたね。小学校が終わって、その足で」と振り返った。

黒柳がさらに「いろんなお手伝いも。家事」と語ると、瀬戸は「今思うのは、その時にお茶碗洗ったりとか、洗濯物を取り込んで畳んだりとかって、凄く今にいきていて。僕、2年ほど前に結婚したんですけれども、それが凄く今のいろんな家事にいきてるなっていうのは思いますね」と笑顔で話した。

黒柳が「ちゃんとおうちで仕事(家事)してるっていうこと」と続けると、瀬戸は「そうですね。全然苦ではないですね」と言い切った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加