NEW
ロゴとアプリ版リニューアルのお知らせ
iPhone14がmini廃止、SE 3がSDX60 5Gモデム搭載〜Nikkei

iPhone14がmini廃止、SE 3がSDX60 5Gモデム搭載〜Nikkei

  • iPhone Mania
  • 更新日:2021/07/21
No image

Nikkei Asiaが、iPhone14シリーズ(仮称:2022年モデル)には5.4インチディスプレイ搭載モデルは用意されないこと、iPhone SE(第3世代)にはQualcomm Snapdragon X60 5Gモデムが搭載されると報じました。

iPhone14に5.4インチモデル無し、6.7インチが2モデル展開に?

Nikkei Asiaによれば、iPhone14シリーズには5.4インチディスプレイを搭載するiPhone14 miniは用意されず、かわりに6.7インチディスプレイを搭載するベースモデル(仮称:iPhone14 Max)が加わるとのことです。

iPhone12 miniの販売台数が想定を下回っていることから、5.4インチディスプレイを搭載するモデルはiPhone13 mini(iPhone12s miniとの噂もあり)が最後になると噂されていました。

iPhone SE(第3世代)のチップと5GモデムはiPhone13と同じ

同メディアは、iPhone SE(第3世代)が2022年前半に登場することも伝えています。

同モデルは、iPhone13シリーズと同じA15チップとQualcomm Snapdragon X60 5Gモデムが搭載されると、Nikkei Asiaは記しています。

Snapdragon X60 5Gモデムは、iPhone12シリーズが搭載するSnapdragon X55 5Gモデムよりも消費電力が低減されることから、駆動時間の延長に繋がると期待されています。

Nikkei Asiaは、AirPods(第3世代)の量産が8月に開始されることも伝えています。

Source:Nikkei AsiaviaMacRumors
Photo:Tech Limited(@TechLimitedOne)/Twitter
(FT729)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加