菅田将暉主演「キャラクター」小栗旬ら豪華俳優出演

菅田将暉主演「キャラクター」小栗旬ら豪華俳優出演

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/02/23
No image

映画「キャラクター」に出演する、左から中村獅童、小栗旬、高畑充希

菅田将暉(28)が主演し、SEKAI NO OWARIのボーカルFukase(35)が俳優デビューを飾る映画「キャラクター」(6月公開、永井聡監督)に、小栗旬(38)高畑充希(29)中村獅童(48)の主演級俳優陣が出演することが22日、分かった。

偶然目撃した殺人犯の顔をキャラクター化し、その作品で売れっ子になってしまった漫画家・山城(菅田)の苦悩を描くダークエンターテインメント作。

小栗は山城の漫画と事件の関連性にいち早く気付き真相を探る刑事・清田俊介、高畑は鳴かず飛ばずの山城を陰で支える恋人・川瀬夏美、獅童は信頼厚い清田の上司・真壁孝太を演じる。

映画「銀魂」シリーズなど菅田と5度目の共演となる小栗。あて書きされた清田役では「渋くてカッコいい小栗さんが欲しい」と事前に監督からオーダーを受け、“王道刑事”を演じた。小栗は「あえていつもより声のトーンを落とし、恥ずかしいくらいカッコつけたイメージで清田を演じています」。共演のたびに菅田に俳優としての進化を感じており「その成長に触れられることは幸せなことだと思います」とコメントした。

菅田と久々の共演となった高畑は、菅田について「かつての鋭さを残しながらも柔らかく、頼もしいたたずまいの座長で、私は助けてもらいっぱなしでした」と感謝する。同作については「最近の邦画では珍しい作品になりそうな気がしています。個人的には、体験したことのないほどの血のりに、すこし興奮しました」。

獅童は、事件を追う刑事として小栗とコンビを組む。共演は15年ぶりだが「とても懐かしく、一緒にいて心地よく安心できる存在です」。また「菅田さんは、撮影中に何度か小栗さんと自宅に遊びにきてくれて、趣味も似ているということもありいろいろな話をしました」と交流も明かし、「Fukaseさんも役者としてどのように表現するのか楽しみにしていました。個性豊かな役者たちの化学反応を、見逃さないでください!」と呼び掛けている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加